MENU

スマルナの口コミ・評判は?特徴・購入可能なピルの種類を詳しく解説

「アフターピルが必要だけどお金がない」「なるべく安くピルを利用したい」など、ピルを服用したいものの、費用面で困っている方も多いのではないでしょうか。

そのような方には、NP後払いが利用できて、割引サービスも豊富なスマルナがおすすめです。スマルナは、豊富なピルを取り扱うオンラインピル処方サービスです。

18時までに診療と支払いが完了すると、最短当日に発送されるため、スピーディーにピルを入手できます。

本記事では、スマルナの特徴や購入可能なピル、口コミ評判を紹介します。スマルナのメリットやデメリットもわかりやすく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

スマルナの特徴

スマルナは、累計診察回数62万件以上の実績を持つオンラインピル処方サービスです。豊富な種類のピルをリーズナブルな料金で処方します。

ここではスマルナの特徴をまとめました。受診方法を選べるため、自身に適した方法で診察を受けたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ピルの料金が安い

スマルナの料金プランは、1シートずつと3シートずつ、12シートずつの3つが用意されています。送料はかからないため、料金設定がわかりやすい点が大きなメリットです。

また、まとめ買いをするほど1か月あたりのピル代が安くなります。たとえば12シートずつの一括決済プランであれば、1か月あたり1,963円で購入できるため、1年で5,000円程度も割引されます。

そのため、少しでもお得にピルを購入したい方は、まとめ買いを検討しましょう。

料金プラン料金
1シートずつ決済プラン(1か月分)2,980円
3シートずつ決済プラン(3か月分)8,340円~(1か月あたり2,780円)
12シートずつ決済プラン(12か月分)25,060円~(1か月あたり1,963円)
※料金はすべて税込表記です。

自身に合った方法で受診可能

スマルナでは、受診方法をチャットまたはビデオから選べます。多くのクリニックではビデオ診療一択のため、自身に適した方法が選べる点が魅力です。診察は提携医療機関の医師が担当します。

オンライン診療サービスで医師と話すことが苦手な方は、スマルナでチャット受診を検討してみましょう。

スマルナのよい口コミ・評判

スマルナは完全オンラインでピル処方が可能なため、忙しくてクリニックに行く時間がない方にもおすすめです。しかし、オンラインのみで本当に問題ないのか、漠然とした不安を抱く方も多いでしょう。

ここからは、スマルナを実際に利用した方の口コミや評判を紹介します。実際に利用した方がどのような感想を持っているのか、スマルナを検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

郵便で届くから楽

スマルナはピルが郵便ポストに届くため、薬局に行く必要もなく、手軽に利用できます。口コミでも手軽にピル処方を受けられると喜ぶ声が多くありました。

また送り主は担当医の名前で、品名は雑貨として届くため、プライバシーが守られている点も高評価の理由です。

クリニックに行く必要がなく便利

スマルナは完全オンラインでピル処方ができるため、仕事でクリニックに通院する時間がない方でも無理なく利用できます。口コミでも診察時間が短く、すぐに処方されたと喜ぶ声がありました。

とくにスマルナはビデオ診療のみでなく、チャット診療も取り入れているため、仕事の隙間時間に診察を受けやすいと好評でした。ビデオ診療が苦手でストレスを感じる方は、スマルナのチャット診療を検討するとよいでしょう。

スマルナの悪い口コミ・評判

スマルナはチャット診療も受けられる便利なオンライン処方サービスですが、なかには悪い口コミもいくつかあります。ここでは、スマルナを実際に利用した方の悪い口コミ評判をまとめました。

スマルナを検討中の方は、よい面と悪い面の両方をチェックして、自身に合うか確認してみてください。

料金が高い

https://twitter.com/u_mirage_/status/1442672210636804097

スマルナの悪い口コミでは、料金が高いと不満を訴える声が多くありました。1シートずつの料金の場合、ほかのクリニックと比べると割高といえます。

しかし、12シートずつのまとめ買いでは、1か月で1,963円と費用を抑えて購入できます。まとめて支払うことが難しい場合は、クレジットカードの分割払いを利用するとよいでしょう。

オンラインピル処方サービスは複数あるため、コスパ面を重視する方は複数のクリニックとも比較し、納得のいく料金とサービスのところを探すことが大切です。

返信で定型文しか送って来ない

スマルナはチャット診療ができる点がメリットですが、医師からの返信が定型文なことで不満や不安を感じた方もいたようです。定型文は、親身になって相談に乗ってほしい方には物足りない対応といえます。

反対に診察が早く終わり、簡単にピルを処方してもらえるメリットもあります。そのため「ピルさえ処方してもらえばよい」「ピル処方に時間をかけたくない」など、早くピルがほしいと考える方は、スマルナが適しているといえるでしょう。

既往歴で利用できなかった

ピルは医師の診察を受けてからでないと処方されません。なぜなら既往歴や生活習慣によっては、ピルを服用できない方がいるためです。

たとえば、喫煙者や乳がんや子宮頸がんなどの既往歴があると、ガンの発症リスクが高くなるとされています。そのため医師が処方できないと判断した場合は、安全性を考慮した結果のため仕方がないといえるでしょう。

スマルナのメリット

スマルナは、気軽に利用できるオンラインピル処方サービスです。まとめて購入すると、1か月あたり1,963円と業界でも最安値でピルが手に入ります。

また医師を指名できたり、無料で相談に対応していたりなど、さまざまなメリットがある点も魅力です。

ここでは、スマルナが選ばれる理由ともいえるメリットを4つ紹介します。スマルナとほかのオンラインピル処方サービスを比較して迷っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ピル処方が業界最安

スマルナは、ピル処方が業界最安レベルの1か月あたり1,963円で購入できます。12シートずつ決済プランで12か月分をまとめ買いした場合の料金は、1シートずつの決済プランよりも年間5,000円もお得になります。

診察代に1,500円(税込)必要ですが、送料は完全無料のため、コストを抑えてピルを手に入れたい方におすすめです。

プライバシーに配慮された梱包

スマルナでは、プライバシーに配慮した梱包を徹底しています。具体的には、ピルを発送する際に送り主を担当医の名前、品名を雑貨と記載して届けます。

荷物を誰かに見られても中身がわからないよう配慮されているため、家族に内緒でピルを処方してほしい方でも安心です。

医師への相談が無料

スマルナでは、24時間365日、チャットで無料相談ができます。医師や看護師、薬剤師など、専門家が対応するため、体調に関する不安や疑問がある場合でも安心です。

スマルナでピル処方を受けていない方でも、料金プランやアプリの使い方であれば無料でサポートが受けられます。

担当医師を選べる

スマルナでは担当医を自身で選ぶことが可能です。予約をする際に経歴や顔写真が確認できるため、自身にとって条件が揃った医師を選んで指名ができます。デリケートな悩みを相談したい場合は、女性医師を選ぶことも可能です。

スマルナでは診療時間が決まっていないこともあり、担当医の都合が良ければ土日祝や深夜でも診療が受けられます。

スマルナのデメリット

スマルナにはさまざまなメリットがありますが、デメリットもいくつかあります。

ここでは、口コミや評判の結果も踏まえて、スマルナのデメリットをまとめました。スマルナのデメリットも知ったうえで、自身に合うサービスなのか検討してみてください。

医師によって対応が異なる

医師によって対応が異なる点はスマルナのデメリットといえるでしょう。口コミのなかには、チャット診療の医師の回答が定型文で不安を感じたという意見がありました。

しかし担当医によって対応が異なるのは、経験や知識量もありますが、人柄も関係するため仕方ないともいえます。

クリニックで対面診療を受けても起こることのため、医師の対応が不十分と感じる場合は、担当医を変えることを検討する方がよいでしょう。

ピルがクリニックよりも高い場合がある

スマルナは症状や治療目的に関係なく、ピル処方はすべて保険適用外です。そのため、保険適用でピルを処方できるクリニックより料金が高くなる場合があります。

保険適用でピル処方を受けられるのは、月経困難症や子宮内膜症などの治療目的の場合です。そのため保険適用となる治療がしたい方は、スマルナよりクリニックを検討してみることをおすすめします。

スマルナで取り扱いのあるピルの種類

スマルナでは、低用量ピル5種類、中用量ピル1種類、アフターピル2種類を取扱っています。

ここでは、スマルナで取り扱われているピルの種類と効果、特徴をまとめました。

低用量ピル

低用量ピルは、定番の避妊薬で黄体ホルモンと卵胞ホルモンを配合しています。基本的には注意事項を守り、毎日きちんと服用すれば避妊効果は99.7%です。

スマルナでは、次の5種類の低用量ピルを取り扱っています。

ラベルフィーユ

ラベルフィーユは、主に避妊目的で服用するピルです。排卵を抑制するため、排卵痛を抑える効果が期待できます。1日1錠を毎日同じ時刻に服用します。飲み忘れた場合は、12時間以内であれば気づいた時点で服用しましょう。

12時間以上経過している場合は、担当医に連絡して指示を受けましょう。

ファボワール

ファボワールも高い避妊率を誇る低用量ピルです。正しく服用すれば99.7%の確率で避妊ができます。避妊以外では、ニキビや多毛症の改善目的に処方される場合があります。

1日1回1錠ずつを毎日決まった時間に服用し、飲み忘れた場合は24時間以内であれば、気づいたときに服用すれば問題ありません。

服用を開始した直後はホルモンバランスに変化が起こるため、吐き気や乳房痛、頭痛などの副作用が起こる可能性もあります。

トリキュラー

トリキュラーは、黄体ホルモンを配合した第二世代ピルです。不正出血が起こりにくく、安定した生理周期を作りやすい特徴があります。

避妊目的はもちろん、生理痛の緩和や皮脂の分泌量の調整ができるなど、さまざまな効果が期待できる点が魅力です。

マーベロン

マーベロンは、黄体ホルモンのデソゲストレルを配合した第三世代ピルです。黄体ホルモンが一定に保たれるため、月経前症候群の症状が軽減します。

また避妊効果はもちろんのこと、多毛症の改善やニキビ予防にも効果が期待できる低用量ピルです。飲み始めの初期は、吐き気や不正出血などの副作用が起こる場合があります。

アンジュ

アンジュは、黄体ホルモンや卵胞ホルモンは配合した第二世代ピルです。高い避妊効果はもちろんのこと、月経困難症の緩和にも効果が期待できます。

副作用には吐き気や不正出血、頭痛、悪寒などがあるものの、体が慣れてくると症状は軽減します。

中用量ピル

中用量ピルとは、卵胞ホルモンが多めに含まれたピルです。低用量ピルに比べて成分が強いため、副作用が起こるリスクが高くなります。

避妊目的よりは、月経困難症の治療や生理周期の移動目的で処方されます。スマルナで取り扱いのある中用量ピルは次の一種類です。

プラノバール

プラノバールは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2つの女性ホルモンを多めに配合した中用量ピルです。プラノバールは、低用量ピルよりも高い避妊効果があります。また月経困難症の治療や生理痛の緩和、月経周期の調整にも利用されます。

アフターピル

アフターピルとは、妊娠を避ける目的で排卵を遅らせるピルです。避妊に失敗した場合に服用するため、緊急避妊薬とも呼ばれます。スマルナで取り扱うアフターピルは、次の2種類です。

レボノルゲストレル

レボノルゲストレルは、ノルレボのジェネリック医薬品です。ノルレボと同等の成分が配合されています。避妊成功率は、性行為から72時間以内に服用した場合で85%です。

ノルレボよりも価格は低いため、少しでも費用を抑えたい方は、レボノルゲストレルを検討しましょう。

ノルレボ

ノルレボは、レボノルゲストレルを有効成分とするアフターピルです。WHO(世界保健機関)で緊急避妊の指定を受けているピルで、早く服用するほど妊娠阻止率が高くなります。

副作用には頭痛や不正出血、吐き気、体のだるさ、胸の張りなどがあります。

スマルナにてピルを購入するまでの流れ

はじめてのオンライン診療だと、どのような流れでピルが処方されるかわからない方もいるでしょう。

ここからは、スマルナにてピル購入までの流れを詳しく解説します。

スマルナを利用してピルを購入したい方は、ぜひチェックしてみてください。

1:診察の予約

診察の予約は、専用アプリまたはWeb予約の2つが用意されています。スマルナでは、安心してサービスを利用するために、予約時に本人確認が必須です。

診察方法はビデオとチャットのどちらか、自身に適した方法を選択しましょう。

2:問診票の記入

医師とのコミュニケーションが取りやすいように、事前問診票を記入します。体調や悩み、希望など、可能な範囲で詳しく記入すると、診察がスムーズできます。

3:診察

予約日時に、医師からビデオまたはチャットで連絡が入ります。診察は提携医療機関の医師が担当します。

不安や悩みなど、直接医師に相談できるチャンスのため、事前に聞きたいことをメモしておくとよいでしょう。

4:処方

診察の結果、医師が利用者に合うピルを処方します。当日18時までに決済が終われば、最短で当日にピルが発送されるため、スピーディーに手元に届きます。

決済方法は、クレジットカードまたはNP後払いが選択可能です。

5:自宅にピルが配送

ピルは最短で翌日に自宅ポストに投函されます。スマルナはプライバシー面に配慮しているため、送り主は担当医の名前、品名は雑貨で届きます。

そのため家族に荷物を見られても、中身がピルと発覚する心配もありません。また服用中に疑問や不安に感じることがあれば、いつでも無料で相談できる点も魅力です。

スマルナ以外のおすすめオンラインピル処方サービス3選

ピルは継続して服用して効果を発揮する薬です。そのため信頼して長く付き合えるクリニックを探したいと思う方もいるでしょう。

ここからは、スマルナ以外でオンラインピル処方サービスを提供するクリニックを紹介します。それぞれサービスや取り扱いピルが異なるため、自身に合うところを探してみましょう。

メデリピル

メデリピルは、LINEで予約から診察まで短時間で完結できるピル処方サービスで人気です。診療満足度は98%を獲得しており、多くの女性が利用しています。

午前10時~22時まで診療しているため、日中は仕事で忙しい方でも、帰宅後に診療を受けられる点が魅力です。低用量ピルと超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルと豊富な種類を取り扱っています。

送料は550円(税込)必要ですが、初診料や再診料は無料です。低用量ピルの定期便なら、初月のピル代が無料サービスになるため、気軽にお試しできます。

クリニックフォア

クリニックフォアは、全国に10院を展開しているため、対面とオンラインのどちらでも診療ができるクリニックです。ピル処方以外にも、AGA治療や美容皮膚科など、幅広いメニューを取り扱っています。

診療実績は100万件以上を誇り、顧客満足度は95%と豊富な実績と高い技術が魅力です。超低用量ピルと低用量ピル、中用量ピル、アフターピルなど、豊富な種類を取り扱っています。

土日祝日や当日の予約も可能なため、休日に診察を受けたい方におすすめです。

MY PILL ONLINE CLINIC

MY PILL ONLINE CLINIC(マイピル)は、1日96円から低用量ピルが試せるオンラインピル処方サービスです。さらに、はじめて利用する方には、お得な割引サービスも用意されています。

産婦人科医が診察をおこなうため、質問や疑問にも適格で専門的な回答を得られる点が魅力です。東京23区内であれば、診察終了後に最短1時間で指定場所にピルが届きます。

取扱うピルは、低用量ピルとアフターピル、生理移動ピルです。スピーディーに自宅まで届くため、アフターピルが必要な場合にも、おすすめのピル処方サービスです。

スマルナに関するよくある質問

ここまで読んでスマルナの利用を真剣に検討している方もいるでしょう。しかし、はじめてオンラインピル処方を利用する方は、不安や疑問もあるでしょう。

ここではスマルナでよくある質問をまとめました。わからないことは解消して、安心してサービスの利用を検討してみてください。

送料はかかる?

スマルナでは、ピルの配送に送料はかかりません。送料は最初からピルの代金に含まれています。そのため追加料金としてかかる可能性があるのは、診察代のみです。

診察代もまとめ買いプランを選択すると無料になります。

低用量ピルと中用量ピルは何が異なる?

低用量ピルと中用量ピルは、卵胞ホルモンの含有量が異なります。低用量ピルより中用量ピルの方が多く含まれているため、飲み忘れに強いメリットがあります。

ただし成分量が増える分、副作用のリスクは高くなります。一般的には避妊用ピルには低用量ピル、女性ホルモンが関係する病気の治療には中用量ピルを利用します。

スマルナは保険適用になる?

スマルナのピル処方は、症状や目的に関係なく、保険適用外です。保険適用でピル処方を受けたい方は、産婦人科医院で診察を受けましょう。

まとめ

スマルナは、専用アプリまたはWebからの予約が可能です。チャットとビデオが用意されているため、自身に適した方法で診療が受けられます。

口コミや評判でも、ほかのクリニックと異なり、診療方法を選択できる点が嬉しいと喜ぶ声が多くありました。

また、送料が無料で追加料金がかかりにくい点も魅力です。NP後払いで支払いができるため、アフターピルを服用したいものの、お金がない場合も利用できます。

本記事を読んでスマルナを試してみたいと感じた方は、専用アプリまたはWebからぜひ予約を入れてみましょう。

<参考>
スマルナ

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次