MENU

Pills U(ピルユー)の口コミや評判を紹介!オンライン診療の流れやメリットも解説

2023年現在、日本国内でもピルが徐々に普及し始め、誰でも気軽に受診できるようオンラインピル処方をおこなうクリニックが増加しています。

本記事では、オンラインピル処方を行っているPills U(ピルユー)の口コミや評判、取り扱っているピルの種類を紹介します。また、Pills U(ピルユー)を利用するメリットや診察の流れについてもあわせて解説します。

Pills U(ピルユー)の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

目次

Pills U(ピルユー)とは?

Pills U(ピルユー)はルサンククリニックが運営するオンライン診療サービスです。ルサンククリニックはスキンケアやAGA治療などの美容医療を扱うクリニックで、東京都の銀座と表参道で対面診療もおこなっています。

Pills U(ピルユー)で処方可能なピルの種類は超低用量ピル、低用量ピル、アフターピルです。365日24時間いつでも診察を受け付けているため、対面診療の診察時間内に受診できない方や診察の待ち時間が苦手な方におすすめです。

また、オンラインクリニックのため外出せずに自宅で受診可能です。誰にも知られずにピルを購入したい方はぜひ利用してみてください。

Pills U(ピルユー)のよい口コミや評判

Pills U(ピルユー)を実際に利用した方による、よい口コミや評判を紹介します。

費用を節約したい方やスタッフの対応が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

定期便の場合は送料が無料

オンラインクリニックで薬を処方してもらった場合、薬局での対面受け取りではなく、配送での受け取りとなります。そのため、薬代や診察料の他に送料がかかる点がデメリットです。

しかし、Pills U(ピルユー)では超低用量ピルや低用量ピルの定期便利用者に限り、送料無料の特典が付きます。超低用量ピルや低用量ピルは継続服用が推奨されるため、毎回の送料が積み重なれば大きな負担になるでしょう。

Pills U(ピルユー)の定期便では1回あたり550円(税込)の送料が無料になるため、継続購入する場合にはお得に利用可能です。

スタッフや医師の対応

オンラインクリニックでは直接スタッフや医師と顔を合わせないため、対面診療と比較して不安を感じる方も多いでしょう。しかし、Pills U(ピルユー)では看護師や医師が患者一人一人に丁寧に対応しています。

医師による診察ではビデオ通話と音声通話が選択可能です。医師の顔を見て相談したい方は、互いの顔が見えるビデオ通話がおすすめです。また、診察を希望する方はWebで申し込んだ後、クリニックからの電話で予約を取ります。

体調が優れず身だしなみを整えられないときでも、音声通話で予約から診察まで完了します。

オンライン診察の予約をしてたんですが、こちらのミスで電話番号を間違えて登録しており、確認の連絡をクリニックにしたところ予約時間が過ぎて居ましたが直ぐに対応してくれました。看護師さんの説明も丁寧でとてもわかりやすかったです。スムーズに診察を受けることができました。

引用元:Googleマップ

価格が安い

オンラインピル処方の低用量ピルを例にすると、費用相場は1か月(1シート)あたり約3,000円です。Pills U(ピルユー)では数種類の低用量ピルを取り扱っており、最も安いピルは1か月3,000円以下です。

また、3か月分のまとめ買いや定期便でより安く購入できるため、費用を抑えたい方におすすめです。

Pills U(ピルユー)の悪い口コミや評判

Pills U(ピルユー)を実際に利用した方による、悪い口コミや評判を紹介します。

デメリットを知ったうえで利用したい方や、利用者の本音が知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

深夜の待ち時間が長い

Pills U(ピルユー)では365日24時間、診察を受け付けています。しかし、深夜に利用した方の中には、深夜の待ち時間の長さを指摘している声が見受けられました。

Pills U(ピルユー)を運営するルサンククリニックは対面診療もおこなっているため、クリニックの診察時間が終了すると最少人数のスタッフや医師で対応している可能性があります。あらかじめ、待ち時間の目安の確認をおすすめします。

アフターピルの問い合わせと言うことでかなり焦って連絡をしたのですが、夜遅かったこともあり、対応まで数時間の待ち時間がありました。チャット機能を利用するなら担当の人を増やすなどしてできるだけ夜間も遅くまで対応してほしいなと思いました。

引用元:コエシル

即日発送で届かない

Pills U(ピルユー)では、15時までに支払いが完了した場合は即日発送しています。通常配送では最短で翌日に配達可能です。しかし、診察や支払いが15時以降の場合は翌日以降の発送となります。

また、北海道、島根県、広島県、山口県、九州地方、沖縄県はお届けまでに2日ほどかかるため、すぐにピルが必要な方は注意しましょう。

オンライン診療で薬を即日発送してくれると案内がありますが、即日ではありませんでしたし遅れる案内もありませんでした。
土日祝は発送不可だとか、何時までの決済完了で即日発送とも書いていないので、通常翌日配達圏内ですぐ欲しいという人にはお勧めしません。
翌日になっても発送の案内すら来ませんでした。
先生の感じが良かっただけに残念です。

引用元:Googleマップ

Pills U(ピルユー)で扱っているピルの種類と価格

Pills U(ピルユー)で取り扱っているピルは、超低用量ピル、低用量ピル、アフターピルの3種類です。

それぞれのピルの種類や価格を紹介します。費用相場と比較したい方はぜひ参考にしてみてください。

超低用量ピル

低用量ピルのうち、エストロゲン(卵胞ホルモン)の配合量が0.03mg以下のピルが超低用量ピルに該当します。月経困難症や子宮内膜症の治療薬として用いられている薬です。

Pills U(ピルユー)では次の超低用量ピルを取り扱っています。

  • ヤーズ配合錠28:ドロスピレノンとエチニルエストラジオールの配合錠、プラセボ錠あり
  • ヤーズフレックス配合錠:ドロスピレノンとエチニルエストラジオールの配合錠、プラセボ錠なし
  • ルナベルULD:ノルエチステロンとエチニルエストラジオールの配合錠、21日間服用後7日間休薬する

自身の症状や予算にあわせて、次の表を参考に成分や費用を比較してみてください。

項目単品購入
(1か月分)
単品購入
(3か月分)
定期便
ヤーズ配合錠281か月あたり11,220円10,659円10,098円
3か月合計33,660円31,977円30,294円
ヤーズフレックス配合錠1か月あたり12,100円11,495円10,890円
3か月合計36,300円34,485円32,670円
ルナベルULD1か月あたり11,000円10,450円9,900円
3か月合計33,000円31,350円29,700円
※料金はすべて税込表示です。

1か月分を単品購入した場合、3か月分を単品購入した場合、定期便を利用した場合で1シートあたりの費用が異なります。

尚、単品購入では診察料が1回1,650円(税込)、送料が1回550円(税込)かかります。定期便では初診料1,650円(税込)のみかかり、再診料や送料はかかりません。

低用量ピル

エストロゲン(卵胞ホルモン)の配合量が0.05mg以下のピルが低用量ピルに該当します。PMSや生理不順、肌荒れの改善、及び避妊目的の方に推奨される薬です。

Pills U(ピルユー)では次の低用量ピルを取り扱っています。

  • マーベロン28錠:デソゲストレルとエチニルエストラジオールの配合錠、プラセボ錠あり
  • トリキュラー28錠:レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの配合錠、プラセボ錠あり
  • アンジュ28錠:レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールの配合錠、プラセボ錠あり
  • ファボワール錠28:デソゲストレルとエチニルエストラジオールの配合錠、プラセボ錠あり

自身の症状や予算にあわせて、次の表を参考に成分や費用を比較してみてください。

項目単品購入
(1か月分)
単品購入
(3か月分)
定期便
マーベロン28錠1か月あたり2,970円2,822円2,673円
3か月合計8,910円8,465円8,019円
トリキュラー28錠1か月あたり2,970円2,822円2,673円
3か月合計8,910円8,465円8,019円
アンジュ28錠1か月あたり5,478円5,204円4,930円
3か月合計16,434円15,613円14,791円
ファボワール錠281か月あたり4,378円4,159円3,940円
3か月合計13,134円12,478円11,821円
※料金はすべて税込表示です。

1か月分を単品購入した場合、3か月分を単品購入した場合、定期便を利用した場合で1シートあたりの費用が異なります。

尚、単品購入では診察料が1回1,650円(税込)、送料が1回550円(税込)かかります。定期便では初診料1,650円(税込)のみかかり、再診料や送料はかかりません。

アフターピル

アフターピルは避妊に失敗した場合に服用する緊急避妊薬です。Pills U(ピルユー)では、性行為後72時間以内に服用するタイプと120時間以内に服用するタイプを取り扱っています。

項目費用(1錠あたり)診察料通常送料
72時間用9,339円1,650円550円
120時間用16,390円1,650円550円
※料金はすべて税込表示です。

アフターピルは原則、1回分(1錠)ずつの処方です。種類によって服用タイミングが異なるため、自身の状況にあわせて処方してもらいましょう。

尚、配送先が東京都23区内に限り、速達オプションが3,300~6,600円(税込)で利用可能です。速達オプションでは最短で1時間以内に発送するため、当日に手元に届きます。

Pills U(ピルユー)のメリット

Pills U(ピルユー)でオンラインピル処方をしてもらうメリットを4つ紹介します。

アプリのダウンロード不要

Pills U(ピルユー)では専用アプリのダウンロードが不要です。公式サイトの専用フォームから簡単に予約できるため、面倒な作業が苦手な方やアプリの操作に不安がある方にもおすすめです。

定期便がある

Pills U(ピルユー)にはお得な定期便コースがあります。単品購入と比較して、すべてのピルが10%OFFの価格で購入可能です。ピルは長期間継続して服用する必要があるため、定期便コースを利用すれば費用を節約できます。

Web申し込みは24時間対応

Pills U(ピルユー)では、365日24時間、医師が診察をおこなっています。深夜でも受診できるため、日中は時間がない方にもおすすめです。

ただし、深夜はスタッフや医師の人数が減る可能性があるため、待ち時間がかかる恐れがあります。待ち時間が気になる方は予約の時点での確認をおすすめします。

無料で医師アフターフォロー

ピルは長期間の服用が推奨されます。診察のたびに診察料がかかると費用がかさんでしまいますが、Pills U(ピルユー)の定期便コースでかかる診察料は初診料1,650円(税込)のみです。

2回目以降の診察は再診料がかからないため、無料で医師のアフターフォローを受けられることになります。

Pills U(ピルユー)のデメリット

Pills U(ピルユー)を利用する際のデメリットを2つ紹介します。

保険適用はできない

ピルを服用する方のうち、月経困難症や子宮内膜症の治療目的であれば保険が適用されます。しかし、Pills U(ピルユー)でピルを処方してもらう場合の費用は保険適用外となります。

Pills U(ピルユー)に限らず、大半のオンラインクリニックでは保険が適用されません。また、避妊や肌トラブルの改善を目的としている場合には、対面診療でも保険適用外です。

問い合わせ先がわかりにくい

Pills U(ピルユー)の公式サイトには、問い合わせフォームがないため、どのように問い合わせればよいのかわからない場合があります。定期便コースの解約は、次回発送の10日前までに次の窓口に連絡しましょう。

  • 03-3289-0011

オンラインピル処方に関する質問は、ルサンククリニックに問い合わせることをおすすめします。

Pills U(ピルユー)はこんな方におすすめ

Pills U(ピルユー)のメリット、デメリットや取り扱っているピルの種類を紹介してきました。

では、どのような方にPills U(ピルユー)がおすすめなのか紹介します。

ピルをすぐに処方して欲しい方

Pills U(ピルユー)では東京都23区内の方に限り、診察当日にピルが届く速達オプションが利用可能です。

また、診察当日15時までに支払いが完了した場合は、最短で翌日にピルが手元に届きます。処方されたピルをすぐに服用したい方におすすめです。

クリニックに行く時間がない方

Pills U(ピルユー)では、予約から診察、ピルの処方まですべてオンライン上で完結します。また、Pills U(ピルユー)は365日24時間対応可能です。

そのため、クリニックの診察時間内に受診できない方や定期的な通院が難しい方でも、自身の都合にあわせて受診可能です。

人の目が気になる方

ピルは婦人科や産婦人科で処方してもらう必要がありますが、クリニックに通う姿を見られたくない方もいるでしょう。Pills U(ピルユー)では、スマートフォンがあれば自身の好みの場所から受診可能です。

人の目が気になる方は、Pills U(ピルユー)で気軽に受診してみてください。

Pills U(ピルユー)を使用する際の流れ

ここでは、Pills U(ピルユー)にてピルをオンライン処方するまでの流れを紹介します。

1:Webで診療予約

Pills U(ピルユー)の利用は、専用アプリのダウンロードは不要です。公式サイトの予約フォームから申し込みましょう。

【必要事項】
  • 診察希望メニュー(アフターピル希望者はチェック不要)
  • 診察希望日

必要事項を入力後、会員登録をおこなったら申し込み完了です。

その後、クリニックから予約日時の確認の電話連絡がきます。すぐに診察を希望する場合、診察希望日は「いますぐ」を選択します。

2:医師のオンライン診療を受ける

申し込み完了後に、メールでビデオチャットルームのURLが送られてきます。予約日時になったらURLにアクセスし、医師によるオンライン診療を受けましょう。

オンライン診療では検査ができないため、自身の症状をきちんと伝えることが大切です。希望するピルがある方は、診察中に医師に伝えましょう。

3:代金の支払い

Pills U(ピルユー)で利用できる支払い方法はクレジットカード決済とコンビニ後払いです。

  • 単品購入:クレジットカード決済、コンビニ後払い
  • 定期便:クレジットカード決済

自身の都合に合う方法で支払いを完了しましょう。支払い後、ピルが発送されます。

4:ピルを郵送にて受け取る

処方されたピルは、診察当日の15時までに支払いが完了した分は即日発送されます。最短で翌日には郵送されるため、受け取ったら中身に間違いがないかどうか確認しましょう。

また、東京都23区内に限り、速達オプションが3,300~6,600円(税込)で利用可能です。速達オプションでは最短で1時間以内に発送するため、当日に手元に届きます。

Pills U(ピルユー)以外のおすすめオンラインピル処方サービス3選

Pills U(ピルユー)の他にも、オンラインピル処方をおこなっているオンラインクリニックは数多く存在します。

本記事では、おすすめのクリニックを3箇所紹介します。

スマルナ

スマルナは、オンラインクリニックと利用者をつなぐプラットフォームです。公式アプリのダウンロード数は100万件を超えています。担当する医師によっては深夜の受診も可能なため、自身の都合にあわせて受診可能です。

取り扱っているピル
  • 低用量ピル
  • 中用量ピル
  • アフターピル

また、スマルナでは自宅で検査できる性感染症検査キットも販売しています。

クリニックフォア

クリニックフォアは対面診療もおこなっているクリニックで、オンライン診療もおこなっています。アプリ不要で利用でき、ビデオ通話が苦手な方は音声通話での診察も可能です。

取り扱っているピル
  • 超低用量ピル
  • 低用量ピル
  • 中用量ピル
  • アフターピル

また、クリニックフォアでは自宅で検査できる性感染症検査、血液検査、HPV検査も受け付けています。

MY PILL ONLINE CLINIC

MY PILL ONLINE CLINICは、オンライン処方実績6万件以上のオンラインクリニックで、提携クリニックの産婦人科医が診察しています。初めて利用する方は、低用量ピル1シート分を50%OFFの価格で購入可能です。

取り扱っているピル
  • 低用量ピル
  • 中用量ピル(生理移動ピル)
  • アフターピル

また、MY PILL ONLINE CLINICでは自宅で検査できる血液検査キットも販売しています。

まとめ

Pills U(ピルユー)は365日24時間対応しているオンラインクリニックです。超低用量ピル、低用量ピル、アフターピルを取り扱っており、定期便コースではお得に購入可能です。

オンラインクリニックにはメリットやデメリットがあります。

本記事を参考に、自身の生活スタイルに合う方はぜひPills U(ピルユー)を利用してみてください。

<参考>
Pills U
スマルナ
クリニックフォア

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次