NIPT 新型出生診断なら、検査後フォロー充実の青山ラジュボークリニック

ラジュボークリニックはどこよりも早く
検査結果をお知らせできます!
ラジュボークリニックが優れている
3つのポイント 詳しくはこちら!

お問合せ・受付は年末年始も含め、年中無休
お気軽にご相談ください。

こんなお悩み、抱えていませんか?

当院の
新型出生前診断NIPTなら
すべて解決!

検査後のフォローも充実。
陽性後の羊水検査、
全額負担いたします。

当院では検査結果が陽性の場合、羊水検査を実施している医療機関のご紹介が可能です。 また、当院の紹介以外の医療機関にて羊水検査を受検頂く事も可能です。かかりつけの担当医様やご家族様とご相談頂いた上で、ご希望の医療機関をご選択下さい。日本国内であれば、どちらで検査を受けて頂いても、羊水検査費用は全額負担いたします。
※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担いたします。

土日でも検査可能
一度の来院で検査は
30分程度です。

1回のご来院のみで採血が可能で、検査結果も採血から最短6日でお伝えすることができます。
平日はお忙しくされている方でも土日での検査も受け付けております。

当日予約
当日検査可能

検査を受けたいその日に予約、検査が可能です。
ご相談も年中無休で受付ておりますので、
妊娠中のご不安もお気軽にお問い合わせください。

負担のない良アクセス。
外苑前駅より徒歩2分、
青山一丁目駅より徒歩5分。

車でも、電車でもお気軽にアクセス。
当院は外苑前駅より徒歩2分、
青山一丁目駅より徒歩5分の距離です。
お体に負担をかけることなくご来院いただけます。

年齢制限なし
お一人での受診可など
検査を受ける条件が少ない

一般的に35歳以上にしか出生前診断は案内されません。当院のNIPTは年齢制限はなく、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限もございませんので、安心して受診することができます。

クリニック選びでお悩みなら、
青山ラジュボークリニックに
ご相談ください。

豊富な検査実績と、
患者さまお一人おひとりへの丁寧な対応で
出産に対するサポートをいたします。
まずはご相談からお気軽にお問い合わせください。

当院 A医院 大学病院
13・18・21番
染色体検査
性別判定 ×
全染色体検査・
微少欠失検査
×
年齢制限無し ×
当日検査 ×
陽性時の
アフターケア
(羊水検査の費用
負担)

(全国
どこで受けても
全額費用負担)
×

お問合せ・受付は年末年始も含め、年中無休
お気軽にご相談ください。

NIPT染色体検査とは

NIPTとは、母体から採血して血液を検査し
胎児の染色体異常を調べる検査です。

これから生まれてくる赤ちゃんのために、できること。
青山ラジュボークリニックでは、
安心してご出産いただけるお手伝いをいたします。

新型出生前診断・NIPTは、お母さまの血液から胎児の染色体異常を
調べることができる、
スクリーニング検査です。
当院は、妊婦様・ご家族様に正しい染色体異常の知識をご提供し、
ご理解いただいた上で出生前の検査を受けていただきます。

母体血から胎児のDNAを取り出し、染色体別に調べ、
染色体の数が通常の2本より多いか判定いたします。

通常二本の対をなす染色体を両親からそれぞれ1本ずつ受け継ぐ分裂の際に、ある番号の染色体において3本になってしまった状態のことをトリソミーといいます。

基本検査のトリソミー検査とは、常染色体の13番(パトー症候群)、18番(エドワーズ症候群)、21番(ダウン症候群)染色体がトリソミーの疾患があるのかを検査します。

母体年齢 トリソミー21 トリソミー18 トリソミー13
主な症状

知的障害、先天性心疾患、消化器疾患、甲状腺疾患、難聴や視覚障害、筋緊張低下、関節弛緩

成長障害、先天性心疾患、呼吸器系合併症、消化器系合併症、泌尿器系合併症、筋骨格系合併症、難聴、悪性腫瘍

成長障害、重度の発達の遅れ、中枢神経系合併症、呼吸器合併症、循環器合併症、消化器合併症、尿路生殖器合併症、内分泌合併症

発症率はこちら
母体年齢 トリソミー21 トリソミー18 トリソミー13
発症率(何人に1人か)
20-24 1,667 18,013 42,423
24-29 1,250 15,951 37,567
30 952 10,554 24,856
31 909 9,160 21,573
32 769 7,775 18,311
33 602 6,458 15,209
34 485 5,256 12,380
35 378 4,202 9,876
36 289 3,307 7,788
37 224 2,569 6,050
38 173 1,974 4,650
39 136 1,505 3,544
40 106 1,139 2,683
41 82 858 2,020
42 63 644 1,516
43 49
44 38
45 30
46 23
47 18
48 14
49 11

23番目の染色体である性染色体を調べますので、
性別判定が可能です。

性染色体は、元々男女で本数が異なり、正常女性でも1本以外は不活性化と言って活動を抑えるため、
トリソミーやテトラソミー(通常2本の染色体が4本の状態)になっても過剰な染色体は不活性化して
物質の生産の変動は小さく、常染色体トリソミーと比較して症状は軽く、一生発見されない場合もありますが、稀に重度の障害や、
性別に影響を与える染色体であるため不妊や生殖器の奇形が起きることがあります。

名称 発生確率 症状
XO ターナー症候群 1/2000~3000

低身長、第二次性徴の欠如、月経異常、性腺機能不全ための不妊不妊症

XXY クラインフェルター
症候群
1/1000

学習障害、第二次性徴の欠如、小さな精巣、無精子症による不妊症、性同一性障害

XYY XYY症候群 1/1000

一生を通じて気づかれない場合が多く、最近は個性の範疇とする見方が一般的。高身長、軽度の行動障害、多動性、注意欠如、軽度な学習障害

XXX XXX症候群 1/1000

軽い知的障害がみられるだけで、ほかに症状はありません。二次性徴もほとんどがふつうに現れます。妊娠・出産も可能です。

基本検査である13番、18番、21番と
性染色体検査である23番を含む
1番から23番までの染色体のトリソミー検査になります。

常染色体は国際統一命名法で、長い(と考えられた)順に1から22まで番号が振られており、(今では、実は長さの計算が違っていたことが判明しましたが)番号名で呼ばれています。

13番、18番、21番以外の染色体に異常があった場合は、遺伝子数の多い染色体疾患に当たる為、
出生前に淘汰され出生に至らないケースが極めて高いです。
しかしながら、出生率は低いながらも0%ではありません。

トリソミー検査では検知できない、
染色体の微細な欠失を検査します。

染色体の長い方を長腕(q)、短い方を短腕(p)といい、例えば1p36欠損症とは、1番染色体の短腕、36領域が欠損している疾患になります。微小欠失検査で検出できるのは下記の染色体異常になります。

名称 発生確率 症状
1p36欠失症候群 5000-10000 に1人

成長障害, 重度精神発達遅滞, 先天性心疾患、難治性てんかん、脳形態異常、難聴や視覚障害、骨格異常、外性器や腎臓の奇形、筋緊張低下

4p欠失症候群
(ウォルフ・ヒルシュホーン
症候群)
50000 に1人

痙攣、成長障害、重度精神遅滞、先天性心疾患、脳形態異常、筋緊張低下、難治性てんかん、骨格異常、摂食障害、睡眠障害

5p欠失症候群
(猫鳴き症候群)
15000-50000 に1人

低出生体重(2,500g未満)、成長障害、甲高い猫のなき声のような啼泣、筋緊張低下、精神運動発達の遅れ、呼吸器系合併症 消化器系合併症 泌尿器系合併症

プラダー・ウィリ症候群 15000 に1人

乳児期は、筋緊張低下による哺乳障害、体重増加不良、幼児期から学童期には、過食に伴う肥満、思春期には二次性徴発来不全、性格障害、異常行動、成人期には、肥満、糖尿病

アンジェルマン症候群 15000 に1人

重度の発達障害、失調性運動障害、睡眠障害、重症精神遅延、難治性てんかん、行動異常、睡眠障害、低色素症、心合併症、嚥下障害、呼吸不全、斜視

22q11.2欠失症候群
(ディジョージ症候群)
4000-5000 に1人

先天性心疾患、免疫不全症、精神発達遅滞、学習障害、統合失調症

検査の流れ

土日のご来院、当日予約も可能です。
採血のみなので、
当日は30分程度で検査は終了いたします。

検査概要

※検査前に必ずお読みください

検査対象となる方

妊娠9週以降の単胎妊娠、双胎妊娠の方*(注1)が検査可能です。年齢制限はありません。
バニシングツイン*(注2)の方は申込時に必ずご申告ください。
当クリニックでは、妊娠9週0日~15週6日までに受検することをおすすめしますが、16週以降で受検希望の方もご相談させていただきます。

ご希望の方には性別をお知らせいたします

性染色体を調べますのでご希望の方は性別をお知らせできます。検査結果の用紙に性別を記載してお送りいたします。
※採血以降に性別通知の変更はお受けできません。

全染色体検査+微小欠失検査をご希望の方

全染色体検査+微小欠失検査をご希望の方は10週0日目以降の方が検査可能です。

*(注1)双胎妊娠の方は、基本検査(13・18・21トリソミー検査)のみの実施となります。

結果が陽性の場合、おひとりが陽性または、お二人とも陽性という検査結果になります。また、性別判定に関して、Y染色体が検出された場合、おひとりが男児もしくはお二人とも男児という結果になります。

*(注2)バニシングツイン(双胎一児死亡)の場合

NIPT受検日にかかわりますので何週の時に医師から診断を受けたかを必ずご申告ください。

検査費用

ご希望の方には、全ての検査で性別判定が可能です。

13、18、21トリソミー検査費用
性別判定
180,000
(税抜)
13、18、21トリソミー検査費用
性別判定
性染色体検査
195,000
(税抜)
全染色体検査(13、18、21トリソミー検査費用+性染色体検査を含む、1~23番染色体検査)
微小欠失検査
性別判定
265,000
(税抜)

陽性だった場合、
その後の羊水検査費用は全額当院が負担いたします。
※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担いたします。

お支払いには、クレジットカードがご利用いただけます

お問合せ・受付は年末年始も含め、年中無休
お気軽にご相談ください。

当院のご紹介

青山ラジュボークリニックでは
妊産婦さんにやさしい
環境づくりに取り組んでいます

院内紹介

青山一丁目駅から徒歩5分、
外苑前駅から徒歩2分。

お腹の赤ちゃんに負担がかからない、好立地。
お仕事帰りの妊婦さんにも気軽に立ち寄っていただけます。

個室もご用意。
リラックスいただける空間です。

妊婦さんに嬉しい、個室もご用意しております。女性スタッフがきめ細やかに対応いたします。リラックスして受診ください。

大切なお腹の赤ちゃんを
受動喫煙から守ります

タバコの煙が気になる妊婦さんのために
ラジュボークリニック内は完全に禁煙です。

担当医の紹介

医師 沼本 秀樹

経歴
1984
順天堂大学医学部 卒業
1985
医師免許取得
1990
順天堂大学整形外科大学院 卒業
石和町立峡東病院勤務 整形外科医長
日本整形外科学会 認定医
1994
石和町立峡東病院 院長
順天堂大学整形外科 非常勤講師
1999
東京女子医科大学救急救命センター非常勤講師
2002
康麗会山梨峡東病院 院長
2003
山梨大学医学部臨床助教授
2006
六本木ヒルズけやきクリニック 院長
2011
東千石整形外科内科 院長
2016
一般社団法人統合再生医療研究会 代表理事
ラジュボークリニック開業
所属学会・資格

日本医師会会員
日本整形外科学会 認定医

アクセス

青山ラジュボークリニック

〒107-0062 東京都港区南青山2-13-7 マトリス2F

地下鉄銀座線「外苑前駅」4番出口 徒歩2分
地下鉄半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」5番出口 徒歩5分
診療時間
火~土 : 11:00〜19:30
日・祝祭日 : 11:00〜18:30 ※月曜休診日
TEL
0120-710-170

よくあるご質問

NIPTのメリットを教えてください。

羊水検査や柔毛検査と違い、流産のリスクがなく、採血のみでおこなえる精度の高い検査です。

検査の予約はいつから取れますか?

妊娠が分かった時点でご予約頂けます。

検査の日に持っていくものはありますか?

同意書に妊娠週数を記載頂きますので、母子手帳を持ってきていただくようにご案内させて頂いておりますが、妊娠週数を把握して頂いていれば検査は問題なく受けれます。

予約日時の変更は可能ですか?

可能です。体調の変化が著しい時期だと思いますので、体調不良などがございましたらご連絡下さい。変更に伴う費用はかかりません。

予約のキャンセル料はかかりますか?

ご予約日当日であっても、採血前であればキャンセル料はかかりません。

そのほかのよくあるご質問はこちらから

お問い合わせはこちらから。
24時間年中無休で
受け付けております。

検査日時・内容確認のため、
ご入力いただきました電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
折返しをさせていただく際のご希望の時間帯などが御座いましたら、
備考欄にご入力いただければと存じます。

お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス
(確認)
お電話番号
お問い合わせ
内容

お問合せ・受付は年末年始も含め、年中無休
お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシー

制定日:2019年5月25日
代表者名:栗原慎一
責任者名:坂口哲哉
DNA先端医療株式会社(以下「当社」)は、お客様の個人情報をお預かりするにあたり、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築します。
当社は個人情報に関する法令を遵守し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底し、個人情報の適切な取扱いと保護を推進致します。

<個人情報の取得>
当社は、適正に個人情報を取得いたします。

<個人情報の管理>
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
当社は、個人情報を以下の目的のために利用いたします。
当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答

<個人情報の第三者への開示・提供の禁止>
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
お客さまの同意がある場合
お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
法令に基づき開示することが必要である場合

<個人情報の安全管理>
当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

<ご本人の照会>
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

<法令、規範の遵守と見直し>
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

<お問い合せ>
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
DNA先端医療株式会社
106-0045 東京都港区麻布十番1-9-7
TEL:03-6722-0557 FAX:03-6722-0917
Mail:info@dna-am.co.jp
お問い合わせを送信しました